雪庭に彩り三題

◎金沢は、このところの寒波で毎日の雪よけが日課です。
 積雪は先日30cm位まで積もりましたが、雪模様も弱まり
 毎日5~10cm程度積もりますが、日中には融けて、
 今日は15~20cmくらいでしょうか。
 雪の無い地方が羨ましい毎日が続いています。


 でも、雪よけ以外に、庭木に積もる雪も落とさなければ
 木の枝が折れてしまいます。
 そんな中、雪の中に赤い実が!

○雪から顔を出すマンリョウ
画像








枝が細く倒れそうでしたが緑の葉と真っ赤な実が目立ちます。




○ツバキはこの時期には次々と赤い花を咲かせています。
画像








 園芸種ですが、赤い花や、薄いピンクの花を次々と付け、
 冬の庭に彩りを与えてくれます。



○実の色は黄色味がかったシロミノナンテン
画像













 名前ほどには白色ではないが、シロミノナンテンと言うそうです。




  冬の庭は雪が積もり、花は少ないけど、色鮮やかな木の実や
  ツバキやサザンカの赤い花だけが目立ちます。



  冬の北陸、雪も積もるけど、毎日の除雪も運動不足解消と思い
  楽しく無理せずに行うのがコツでしょうか。

○最後に、近くの小河川の雪風景で、積雪状況をお知らせします。
   土手には道路から落ちた雪が多く積もっています。
   晴れ間の雪景色を見ると穏やかです。

画像



 これからも何度かの寒波が雪をもたらすでしょうが、この冬が
 過ぎれば、春の植物が咲く楽しみを与えてくれます。
 インフルエンザが流行中、健康管理に勤めましょう。



  

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック