春の山野草、満開!

◎急に暖かくなり、一斉に野山の緑が濃く見えるようになりましたね。
 我が家の鉢植えのカタクリも満開になったので、そろそろ近郊の
 低山地へと出掛けることにしました。

画像



○市街地の背後に広がる低山地の谷間には春の植物が咲きだしています。

画像


ミヤマカタバミが清楚な白い花をつけ、ぽつぽつと咲いていました。


○次はトキワイカリソウ

画像


石川県ではイカリソウは白い花が一般的で、淡紅色のものはお隣の福井県では
良く見かけます。皆さんのところは何色でしょうか?


○日当たりの良い所にヤマルリソウが沢山見られます。

画像


小さな花ですが水色の花が良く目に付いて、この時期の大好きな花です。


○最後にモミジイチゴの花

画像



 今年の厳しかった寒さに耐えて、一気に咲き出した春の植物たち。
寒さの後、急激に暖かくなったために早めの花と少し遅い花が微妙に
時期が重なっています。
 金沢でも兼六園では、ウメとサクラの花時期が重なり、サンシュユも同時でした。
今年の異常な気象にもかかわらず、花は決められたように次々と咲いていきます。
今年も春の植物はあっという間に咲いては消えてしまいます。
 デジカメ持って、季節の花を探しに出掛ける季節がやって来ましたね。
今年もクマが低山地にまで出没するのでしょうか。
 でも、野山に出掛けるのが楽しみ。鈴など着けて出掛けるとしましょう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック