函南さくら満開!!

○今年は金沢も例年以上に寒気が強力で、2月中は雪があったのに
 3月になると急に暖かくなり、少しは春めいてきました。

 今回は、ちょっと遠出をして函南(かんなみ)の桜を見にいきました。
 函南は静岡の三島と熱海の間にある町ですが、3月9日には桜祭りが
 開催されたらしく、混雑を避けて翌10日に見に行きました。
 どんな桜かと言うと。
画像





画像


○伊豆半島では有名(普通?)な河津桜です。
 河津町の河津桜は超有名で、この日沼津ICから下田街道に入ると大渋滞。
 静岡以外のナンバーで埋め尽くされていました。皆、河津町へ行くのかなあ?
 しかし、途中から熱函街道に入るとスイスイ。
 柿沢川に沿って約300本の桜がほぼ満開。見物の人も少なくゆっくりと観桜。
 菜の花と桜の彩りがきれいで、北陸には見られない河津桜の濃赤色の花を
 十分に堪能しました。
 実は、熱海に行く予定があって、事前に、通過する函南町に見所を問い合わせた所
 3月初旬に河津桜が見頃で、あまり地元意外に知られていないとのことだったので、
 初めての河津桜との対面が実現。町の担当者に感謝、感謝です。


○熱海ではマメザクラ(フジザクラ)と言う桜にも遭遇。
画像


 関東の太平洋側に見られるらしく、これも始めての対面です。
 まだ、ちらほらと花が咲き、蕾がこれから暖気に誘われて順次
 開花するみたいです。


○ガケ地にぽつぽつとヤブツバキが開花。
画像


 北陸のヤブツバキは、花・葉ともに大ぶりの様に思いますが、
 こちらの方がコンパクトな気がします。たまたまの個体差でしょうか。



○今回の主目的は河津桜を見ることでした。天気も良く、ほぼ満開の桜、
 十分に堪能しました。快晴の中の富士山もきれいで感激です。富士周辺では
 当たり前の景色や植物も、北陸日本海側に住む私には全てが新鮮です。


○最後に旅行の帰りにはお土産がつきもの。
 新東名高速道のNEOPASA浜松下りで見つけたおもしろいパン。
画像



三ケ日みかんパンです。色と形がとても目だっていて、丁度焼きあがり時のため
 つい数個買ってしまいました。みかんのクリームが良い香りで美味しいです。
 職場の女性(私以外は全て女性社員)にお土産としてだしたら、大いに受けました。
 こんな、楽しいおみやげも買って味わえる楽しい旅をできたことに、好天気に感謝。
 
 金沢のソメイヨシノの開花は4月に入ってから。これから次々と春の植物が開花し
 また、いそがしい季節の到来です。たまには遠出も楽しいけど、地元の自然も
 十分に見ごたえがありますね。さて、今日も遅い芽吹きの下見に出掛けるとしましょう。
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック