春を告げる花 満開!

◎ようやく春らしく、少し暖かな陽射しも感じるようになりました。
 金沢の今年の冬は積雪が比較的多い年でした。
 我が家の周辺では50~60cmが最高。
 今では、すっかり春の訪れが近いと感じます。

○ 街中で先ず見つけたのが、この黄色の花。
画像













○ マンサクの黄色い花がとても鮮やかで、春だと思います。
  他の木に先立って、まず咲く花として有名ですね。




○ 次に見つけたのはまたまた黄色い花。
画像













○ こちらは、2月の雪が積もる頃から咲いていたのですが、
  まだ咲いていました。ロウ細工のような花びらと言えば
  誰もがご存知のロウバイ。金沢では稀に庭木として植えて
  ありますが、毎年兼六園のロウバイは雪の中咲き出して
  地元紙のニュースに載ります。
   以前、金沢城公園の本丸跡の通路脇に大きなロウバイの木が
  毎年咲いて、良く写真を撮りに出掛けたのですが、公園を綺麗に
  整備した時に、通路の拡張でなくなってしまいました。残念なことです。




○ 最後は、ウメの花ですが、雪が多く寒かったせいで、
  この周りにある十数本のなかで、一本だけ紅梅が綺麗に
  咲き出していました。
画像










 


 

○ 今年は、全国的に厳しい冬でしたが、金沢でもようやく
  春が近づいている今日この頃。
   市街地の背後の山地には、白い雪が多く残っていますが
  着実に融けて、黒い地肌が広がってきました。
   もう直ぐ、早春の植物が次々と咲き出します。
  あちこちで、フキノトウの話題が地元のニュースに出だしました。

   この春も近郊のスプリングエフェメラルを求めて、デジカメ片手に
  さあ、出掛けましょう。春って好いですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック